ウエストの産後ゆるトレッチ

ウエストの産後ゆるトレッチ

メリハリボディでスタイルアップ!

脇腹を意識し、ウエストにくびれを取り戻して美姿勢に。

お悩み

多少ぽっちゃりしていてもウエストが引き締まっていれば、女性らしいバストやヒップが強調できるのでは…?と思い、“やせ見え効果”にも期待しています。理想のボディに近づけるために、手軽にできるエクササイズを教えてください。

効果

脇腹にある腹斜筋を鍛えて、ウエストにくびれを作ります。筋肉量が増し、基礎代謝がアップします。

ここがポイント

ウエストに“くびれ”ができない原因には、脂肪のほかに、骨盤のひらき、むくみ、リンパの流れの停滞、便秘、基礎代謝の低下、姿勢の悪さなどが考えられます。これらの解消には腹斜筋を鍛えるのがおすすめ。テレビを見ながらでもできので、続けることが大切です。

腹斜筋・骨盤
ウエストの産後ゆるトレッチ

運動の仕方

運動方法
1

横向きに寝転び、美ストレッチボールは上半身と下半身のバランスが取れる腰あたりに差し入れます。背骨を曲げず、下になった側のひじと美ストレッチボールで体を支えます。肩の下にひじを置き、腹斜筋を意識しながら、背骨が下に垂れ下がらないようにお腹をしっかり引き上げて、上体をキープしてください。

2

息を吐きながら、胸とおへそが正面を向いた状態のまま両足を少し引き上げます。上側の肩が前に倒れないようにバランスをとりましょう。左右両方で行います。


ポイント 足上げの状態で10秒キープを目指し、1日に2~3セット行いましょう。筋力に自信がない人は足を下ろしたままでも大丈夫です。

ベルト方向