商品をセット

上手な空気の入れ方

上手な空気の入れ方1

① 空気注入針の先端にグリセリンを付けます。

空気注入針が空気バルブにスムーズに入るように、空気注入針の先端にグリセリンを付着せさます。使用後はグリセリンのキャップをしっかりと締めてください。

※グリセリンを付着させることで潤滑剤の役割を果たし、空気バルブの寿命を長くすることができます。

上手な空気の入れ方2

② 空気バルブをつかみ、美ストレッチボールを広げます。

空気注入針で美ストレッチボールを突き破るのを防ぐためにもしっかりと広げてください。

※空気注入針は空気入れのハンドル上部中心に収納されています。

上手な空気の入れ方3

上手な空気の入れ方3
  • ③ 空気を入れます。

    空気バルブに空気注入針をゆっくり、まっすぐ奥までしっかりと差し込み、適切な量の空気を入れます。差し込みが浅いと空気が入りません。

    ★適切な空気量…楕円の小さい円周が約44㎝。お手持ちのメジャーまたは、「美ストレッチボール用メジャー」を装着し、空気を入れてください。

  • ボール外寸
    専用メジャーで測る

上手な空気の入れ方4

【注意】

この美ストレッチボールは非常に丈夫にできていますが、先のとがった空気注入針を強く突くと穴があいてしまうことがあります。空気バルブをつまみ、しっかりと広げてから空気注入針を差し込んでください。

※空気を入れすぎた場合

空気入れから空気注入針を外し、空気バルブに空気注入針のみを差し込むと空気が抜けます。適度な大きさになったら空気注入針を引き抜いてください。

④ 美ストレッチボールを専用カバーに入れてベルトをセットします。※ベルトを使用しない運動もあります。

ベルトをセット

膨らませた美ストレッチボールを専用カバーに入れ、運動方法により縦・横方向にベルトを装着します。

※専用カバーは美ストレッチボールの保護にも役立ちます。

注意
  • 運動中の事故につながりますので、しっかりとセットできているかご確認ください。
  • 美ストレッチボールの中の空気は自然に抜けて行きますので、定期的にサイズを確認してください。
  • 美ストレッチボールの中の空気は気温(温度)が下がることによりしぼんできますので、多少空気が抜けた状態になる事があります。
  • 美ストレッチボールを犬などのペットが噛むと、穴が開くことがありますのでお気をつけください。
  • マジックテープ®で衣服等を傷めないようお気をつけください。

※マジックテープ®は株式会社クラレの面ファスナーの登録商標です。