産後ママへ

美ストレッチボール 推薦者

久松 和寛

久松 和寛

Profile

医学博士。「ひさまつ産婦人科医院」院長、「東京マザーズクリニック」理事長。産婦人科専門医、日本超音波医学会専門医、前広島県産婦人科医師会会長。

 この度、株式会社ミカサより、産後の女性のための身体コンディション改善の目的で“美ストレッチボール”が開発されました。
 妊娠中の最も多い症状で、妊娠時に子宮の増大による歩行姿勢・子宮の圧迫によって起こる腰痛やホルモンの変化で起こる自律神経失調症での頭痛があります。
 産後は、分娩時のいきみによって骨盤底筋群や腹筋の緩み・肩こり・腰痛などの他、産後の育児不安などで不定愁訴などさまざまな悩みを抱える方がいらっしゃいます。これらの多くの悩みについて、産後6週頃から育児の合間に“美ストレッチボール”を使用するのがおすすめです。育児の合間に自宅で自由に行うことで、産後のダイエットにも効果があり、快適な産後生活・育児にも役立つものと信じています。


産後ゆるトレッチ考案・監修

手嶋 恵

手嶋 恵

Profile

フィットネストレーナー。「テシマフィットネスアカデミー広島」代表。JWI(AFAA)マスター検定スペシャリスト、健康運動指導士、整体師。

 産後は女性の一生で、一番キレイな時です。しかしながら、産後ママはそれに気づいていません。
 どんなに寝不足で、慣れない育児で疲れていても、産後は内面からあふれるほどキレイな時期なのです。とはいえ、なかなか以前のスタイルに戻らなかったり、腰や頭が痛くなったり、骨盤の開きや骨盤底の筋肉の緩みに悩んだり…そんなさまざまな悩みがあるのも産後なのです。
 そんなお悩みを少しでも軽減できるようにと“美ストレッチボール”が開発されました。産後ゆるトレッチは産後ママが無理せず、笑顔でできるトレーニングばかりです。
そして“美ストレッチボール”は産後ママの心と身体にやさしくフィットする形状、安心の耐久性です。赤ちゃんが大きくなるにつれ、楽しい知育のおもちゃにもなります。楽しく子育てしながら、妊娠前より素敵な女性になりませんか。